小倉 和彦

​バンドディレクター

演奏中の指揮者

専門はサクソフォン。故大室勇一氏に師事。

国立音大器楽科主席卒後、同大学より武岡賞受賞。演奏活動を経て、東京都公立学校教員として35年間勤務。その間、東京芸大大学院に研究生として在籍し、文部省音楽科指導資料作成委員を務める。

平成26年、調布市調布中学校を最後に定年退職。吹奏楽では

バンドディレクターとして34年務め、全日本アンサンブルコンテスト銀賞、日本管楽合奏コンテスト全国大会6回出場、

2回の最優秀賞受賞などがあり、練馬区立田柄中学校金管五重奏で都中吹連30周年式典招待演奏に選ばれている。

専修大学吹奏楽研究会バンドトレーナーなど歴任。

現在、調布さくらウィンドオーケストラのバンドディレクターとして、指揮を担当している。